導入費用の相場は?

AUTO CADはこのように、プロに多く利用されているソフトウェアとして知られていますが、当然導入時には、その分費用が掛かるということを頭に入れておきましょう。どれくらいの費用が掛かるのかについてご説明します。

初期導入費用として現在挙げられているのは、製造業など企業向けの商品の場合、高くても15万円前後が相場であると言われています。それは本社正規品を新品で導入した場合の価格として知られていますが、導入後でも随時更新を行っていく必要がある(三か月契約、一年契約、三年契約)ため、契約が終了後は、再度購入を行う必要があると言えるでしょう。

また互換性のあるソフトであれば、だいたい5万円前後で購入が可能です。正規品とほぼ性能が変わらないうえに、無制限のライセンスのあるソフトもあります。最新機能へのバージョンアップ時には随時費用が発生する可能性がありますが、初期費用をだいぶ下げることが可能です。

また、一般人が趣味として利用する際に向いているとされているタイプの場合は、こちらも契約年数に応じて値段が異なるものの、企業向けのものとは大きく価格が異なり、価格帯は一年契約のものとで、2万円弱が相場となります。必要に応じて契約期間終了後にまた再契約を行う必要があるものの、一度導入するとやめられないという方が多く、随時契約更新を行っていると言えるでしょう。

他にも中古ショップや、フリーソフトとして利用することが可能な商品もありますので、よりお得に利用したい方にはそれらの方法もおすすめです。